社会福祉法人 神聖会 | アンスリール 居宅介護支援

在宅での生活に必要な
サービス計画(ケアプラン)を作成します。

居宅支援サービスとは ?

ケアプラン

ケアプラン

介護が必要となられたご本人やご家族からのご依頼により、 在宅での生活に必要な介護保険サービス等を使用するサービス計画(ケアプラン)を作成します。 そのプランに基づき、サービス実施機関との連絡調整や介護認定に必要な諸手続き等の代行も 行います。 介護保険の利用には、さまざまな手続きやルールがあります。 また、介護のプロとして、公平・中立な立場から、ご利用者様の自立支援をお手伝いします。

サービス案内

居宅介護支援サービスを利用できる方

要介護認定の結果 「要介護1~5」と認定された方が対象です。
※要支援1・2の方は、担当地域包括支援センターからの委託事業となります。
認定申請の手続きから行えますので、まずはご相談ください。

営業日

月曜日から金曜日 9:00~18:00

サービス提供地域

白井市・印西市・船橋市・鎌ヶ谷市

サービス内容

サービス計画書(ケアプラン)の作成

担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)がご自宅へ訪問いたします。ご本人と面接し、現状の課題や問題点を把握して、ご本人およびご家族の希望を踏まえながら 総合的な観点から、住み慣れた在宅での生活が続けられるよう、ご本人と一緒に計画を作成します。ケアプラン作成の上、必要な福祉用具の購入や住宅改修に必要な諸手続きを行います。

介護・福祉・医療等に関する相談や情報の提供

介護保険サービスに限らず、行政サービスや民間サービスなど社会資源を十分に活用できるよう 情報を提供し、随時、相談をお受けします。 サービス利用を行っても、在宅での生活が困難となった場合など、施設入所を希望された際には 円滑に進められるよう支援いたします。

ご利用までの流れ ケアマネージャーを通して、ご相談ください。

  • 1居宅支援事業所へのご相談
  • 2契約
  • 3サービス計画書の作成
  • 4サービス実施事業所の選定
  • 5サービス実施事業所との契約
  • 6サービス担当者会議

    本人・家族・ケアマネージャー・担当事業所がサービス計画の内容を確認しあい、適切なサービス利用が行えるようにします。

  • 7利用開始

※利用開始後でも、生活状況の変化等によるプランの見直しは随時行えます。

ご利用料金

居宅介護支援サービスは介護保険サービスです。

保険給付はサービス提供により行われます。
要介護度に応じた単価を介護保険料より全額、受領いたします。
よって、ご利用者様からのお支払いはありません。

施設紹介

こちらのページをご参照ください。施設案内